歯周病治療 | くましろ歯科医院(高槻)

歯周病治療

歯周病予防には、かかりつけの歯科衛生士をもちましょう

clean

歯周病(歯槽膿漏)は、国民の8割以上が罹患している生活習慣病です。

症状はほとんどなく、気がついた頃には歯周病がすでに進行している、ということも少なくありません。

今や、虫歯よりも歯周病によって歯を失い入れ歯になる方が大勢います。

歯周病予防・治療のためには、まずかかりつけの歯科衛生士をもって定期的にメンテナンス・クリーニングを受けましょう。

歯周病は全身の病気に関連しています

real-teeth006

昔は歯周病は口の中だけの病気と考えられていましたが、最近の研究によって早産、肺炎、脳梗塞、心疾患、糖尿病などのリスクを増やすことがわかっています。

特に、妊婦さんはホルモンバランスの変化により歯茎が腫れやすく、もともと歯周病気味の方は早産のリスクが飛躍的に高まるため、安定期に入れば一度お口のメンテナンスとクリーニングを受けられることをおすすめしています。

歯科衛生士がみなさまのお口を守ります

gijyu2

くましろ歯科では、歯科衛生士が担当制でみなさまのメンテナンス・お口のクリーニングを行っております。

歯科衛生士は、歯科衛生士養成学校を卒業後、国家試験を合格したものしか取得できない国家資格で、歯磨き指導や歯のクリーニング等、予防のプロフェッショナルです。

担当制であるため、お子様からお年寄りまで年月が経っても少しの変化を見逃さずにチェックすることができるのです。

かかりつけ歯科衛生士として、みなさまのお口の健康をサポートいたします。