セラミック治療 | くましろ歯科医院(高槻)

セラミック治療

白く美しいセラミック歯

tujisan

くましろ歯科では、より美しく・長持ちするセラミック治療を行っております。

保険治療の銀歯の欠点

・金属が溶け出し、2次虫歯になるリスク

唾液に触れ金属が溶け出し、その隙間から虫歯菌が侵入して2次虫歯になるリスクがあります。

・見た目が悪い

笑うと銀歯が見えてしまいます。

・金属アレルギー、不定愁訴のリスク

唾液に触れ金属が溶け出し、肝臓や腎臓などの臓器に金属が蓄積します。
その結果、金属アレルギーや皮膚病、原因不明の頭痛など不定愁訴が発生するリスクがあります。

・歯茎に金属が沈着しやすくなる

根の土台やクラウンに使われる金属が唾液に触れて溶け出し、歯茎に金属が沈着する「メタルタトゥー」という状態になるリスクがあります。

セラミック治療の特徴

・美しく、白い歯

自分好みの白さで、透明感のある自然で美しい歯をつくることができます。
形も自由自在です。

・半永久的に変色しない

保険のプラスチックと違い、吸水性がないので、年月がたってもほとんど変色しません。

・金属アレルギーのリスクが低い

金属を一切使っていないので、金属アレルギーのリスクが低いです。

くましろ歯科のセラミック治療メニュー

くましろ歯科では、以下のセラミック治療を取り扱っております。

・ジルコニアセラミック

最高品質の人工ダイヤモンドからできたセラミックです。

従来のセラミックは欠けやすいのが欠点でしたが、ジルコニアはブリッジや奥歯にも使用できるほど強度が高く、割れにくいのが特徴です。

美しさ・強度を兼ね備えたセラミックです。

・オールセラミック

美しく透明感のある白さが表現できる、すべてセラミックでできた歯です。

ただし、欠けやすいため奥歯には使用できません。

・E-Max セラミッククラウン

CAD/CAMシステムを使って作成するセラミッククラウンです。
ジルコニアやオールセラミックに比べると若干強度・美しさは劣りますが、安価にセラミックにしたい方におすすめです。

*これら審美歯科治療は、保証制度(2年)がございます。

→セラミックの料金表はこちら