精密な診療のために拡大鏡を使用 | くましろ歯科医院(高槻)

精密な診療のために拡大鏡を使用

歯を削ることよりも、歯を守ることが大事

gijyutu

くましろ歯科は、開業して30年以上になります。

開業当時より「歯を削ることよりも、歯を守ることが大事」と予防を大切にしてまいりました。
その上で、保険診療であっても一人一人に時間をとり、拡大鏡も使用しながら丁寧に治療をすることを心がけております。

また、セラミックの白い歯や、金属バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」もご提供しています。

セミナーや学会に参加し技術の研鑽に励みつつ、35年の患者様を見てきた“経験”で、みなさまの歯をお守りいたします。

精密な作業のために拡大鏡を使用

gijyu4

くましろ歯科では、保険治療であっても、適宜拡大鏡を使用して治療を行っております。

歯科治療はミクロ単位の仕上がりになります。

そのために、精密な作業ができる拡大鏡は欠かせません。


歯科衛生士が担当制であなたの歯を守ります

gijyu2

くましろ歯科には、複数の歯科衛生士が在籍しています。

経験豊富な歯科衛生士が担当制で、歯磨き指導・お口のクリーニングを含めて、メンテナンスをいたします。

かかりつけの歯科衛生士として、生涯にわたってのかかりつけ歯科医院として、みなさまのお口の健康をサポートさせていただきます。

→特徴3 治療への配慮へ