院長紹介 | くましろ歯科医院(高槻)

院長紹介

intyo

こんにちは。くましろ歯科の院長 熊城圭吾です。

高槻市藤の里町元サティ前にリニューアル移転してから開業30周年を迎え、お子様からお年寄りまで地域の皆様に親しまれてきました。

「歯を削ることよりも、歯を守ることが大切」と予防を重視し、一人一人わかりやすく説明することをモットーに診療にあたっております。

当院の特徴は、拡大鏡を使用し、痛みを軽減させる工夫をした治療と歯科衛生士による予防メンテナンスです。

リニューアルした清潔で綺麗な院内で、一般治療(虫歯・歯周病・入れ歯など)の他に、予防クリーニングやホワイトニング、月2回矯正専門の歯科医師による矯正治療をお受け頂けます。

歯科医療は患者様一人一人のためにあります。お口のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

高槻にみなさまに愛されて約30年

keigo3

くましろ歯科は高槻市に開業して約30年になります。

「気軽に楽しく通える歯医者さん」として地域の皆様に愛される歯科医院づくりを目指してまいりました。

子供からお年寄りまで通っていただいており、何よりも患者様との信頼関係を大切にしております。

現在では、当時、小さかった子供さんが大人になられ結婚して、またお子さんができ家族で通ってくださっています、時の流れをかんじますね。

安易に歯を削りません!予防に力をいれている歯医者です。

keigo1

くましろ歯科は30年前の開業時点から、「歯を守り、長持ちさせるための予防」に力をいれています。

日本では「歯医者は歯が痛くなってからいくもの・・」「悪くなったら、かぶせの歯をいれればよい」という考えが長く浸透していましたが、悪くなってからの歯科治療では、侵襲度も高いですし、何より費用もかかります。

そもそも、虫歯や歯周病にならないように予防すればよい・・そう思いませんか?

虫歯や歯周病にならなければ、痛みがないだけでなく、とても綺麗で健康な歯を長く保つことができます。
そのために必要なのが予防メンテナンスです。

くましろ歯科では、予防メンテナンス専用のチェアーを3台用意し、歯科衛生士が担当制でみなさまの歯をお守りいたします。

「歯医者って痛いんじゃないの・・?」と不安な方もご安心ください。
歯科衛生士の歯のクリーニングを一度受けると、その心地よさにやみつきになりますよ。

スタッフ一同心よりお待ちしています。

院長プロフィール

keigo2

くましろ歯科院長 熊城圭吾

【略歴】
昭和34年5月23日生まれ
昭和59年 岐阜歯科大学(現・朝日大学)卒業 勤務医を経験後
昭和61年 高槻に開業

【趣味】
ゴルフと音楽(ジャンルは問わず)鑑賞