痛くない歯科治療 | くましろ歯科医院(高槻)

歯医者が怖い方へ 治療への配慮

歯医者が怖い方へ

intyo

「歯を削られるのが痛そう・・」「麻酔の注射が怖い・・」と歯医者があまり好きでない方が多いのではないでしょうか。

誰だって、痛かったり怖いことは嫌なものです。

そこで、くましろ歯科は少しでも安心して歯科治療を受けていただけるよう、痛みを極力少なくする様々な工夫をしております。

治療への配慮 その1 細い針と電動麻酔器を使用

itai

歯科治療の中で、最も怖いのが麻酔の注射という方がほとんどです。
(麻酔が効いてしまえば、歯を削っても痛みの感覚がなくなります。)

麻酔の注射で痛みを感じる理由は2つあり、1.針を刺すとき 2.薬液が注入されるとき です。

このため、くましろ歯科では極力痛みを少なくするために、「非常に細い針」と「電動麻酔器」を導入しています。

細い針を使うと、刺入時の痛みがほとんどなくなります。また、一定量をゆっくりと注入することによって、圧がかからず痛みを感じにくくなります。

さらに痛みに敏感な方には、表面麻酔のジェルを塗ることでほとんどの痛みを軽減できます。

治療への配慮 その2 YAGレーザーを導入

itai2

くましろ歯科では、YAGレーザーを導入しています。

YAGレーザーを使うと、ドリルを使わず歯を削ることもできるため、軽度の虫歯治療や歯周病治療などに使用しております。

→特徴4 予防チェアーで歯のクリーニングへ