ノンクラスプデンチャー | くましろ歯科医院(高槻)

ノンクラスプデンチャー

金属バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」

ireba

入れ歯を使っていて、「食事をしにくい」「違和感がある」「痛みがでることがある」ことで困った経験はありませんか?

くましろ歯科では、従来の保険治療で使われているレジン義歯とは違い、クッション性のある、金属バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」をご提供しております。

従来の保険の入れ歯

ireba2

従来の保険の入れ歯は、土台となる歯に金属のバネをかけるのが通常でした。

しかし、入れ歯の出し入れをするうちにバネが緩んできたり、土台の歯に負担がかかって抜けやすくなるのが欠点でした。

また、笑うと金属のバネが目立つので、入れ歯をしていることがわかってしまうのも欠点でした。

金属のバネを使わない入れ歯

ireba3

くましろ歯科では、金属のバネを使わない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)をご提供しています。

金属のバネがないので、笑っても目立ちにくく、入れ歯と気づかれません。

また、素材にクッション性があり、違和感が少なく、噛みやすいのが特徴です。

→ノンクラスプデンチャーの料金(自費診療)はこちら