デンタルフロスを使いましょう | くましろ歯科医院(高槻)

デンタルフロスを使いましょう

こんにちは。くましろ歯科医院です。

 
以前歯ブラシについてご紹介させていただきましたが、今回デンタルフロスについてご紹介させていただきます。

デンタルフロスは歯と歯の間に使用する補助清掃用具です。歯と歯の間は歯垢や食べ物のかすがたまりやすいところで、歯肉炎や虫歯になりやすいので歯と歯の間もしっかり磨いていきましょう。

デンタルフロスは糸状になっていて歯と歯の間に使用します。デンタルフロスを使用するタイミングは歯ブラシをした後で、1日のうち寝ている間に細菌が繁殖すると言われているため、寝る前が効果的とされています。
デンタルフロスの使い方

①歯と歯の間に糸をのこぎりで切るようにゆっくり前後しながら入れる
②歯茎まで到達したら、歯と歯茎の境目に少し糸を入れて上下、前後に動かす
③入れた方向にゆっくり糸を抜く

 
使う際に注意して頂きたいのが、力まかせにいれないことです。力まかせにいれてしまうと歯茎が傷ついてしまう原因になるので必ずゆっくりいれて下さい。

また、デンタルフロスをしていると糸が引っかかることがありますが、その時はゆっくりと抜いてください。
デンタルフロスを使用している際、出血することがあります。それは歯と歯の間の歯茎が炎症を起こしているからですが、毎日使用していると次第に炎症がおさまってきて出血も少なくなっていきますので安心して使ってください。

最初は難しいと思いますが、鏡を見ながら練習してみてください。わからないことがあったら私たちに聞いてくださいね。

今日から歯ブラシと一緒に1日1回デンタルフロスを使ってみましょう。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ