舌苔と口臭予防について | くましろ歯科医院(高槻)

舌苔と口臭予防について

こんにちは。くましろ歯科医院です。

今回は舌苔と口臭予防についてお話しさせて頂きます!

口の中には数百種類以上の細菌が存在します。
この口腔内細菌が歯の表面に付着し、栄養が得られる環境になると歯垢が形成され、むし歯や歯周病の原因になります。

一方、舌の表面で代謝によりはがれた口腔粘膜や食物の残りに細菌が付着し、たまったものを「舌苔」と呼びます。
この舌苔は細菌の働きにより、臭いのある揮発性物質が出るので、口臭の最大の原因になります!
この舌苔を取り除くことが最も効率的な口臭予防と考えられています。

舌苔の付着には唾液の量や流れが大きく関わっています。

ストレス・薬の副作用・加齢などの原因で唾液の分泌量が減ると、舌の表面から舌苔が洗い流される事が減り、舌苔の付着は多くなります。

新鮮な唾液の分泌量を促し、唾液の流れを作るという意味では、ガム(できればシュガーレス)を噛む事は、舌苔の付着を少なくするのに有効であると考えられます。

舌の清掃には普通のハブラシではなく、舌を傷つけない様に専用の「舌ブラシ」をお使いになる事をお勧めします。

舌を前に出して、奥の方に舌ブラシを当て、後ろから前へ強い力をかけずにかき出すようにして使うのがいいでしょう。

使った舌ブラシをコップの水で洗えば舌苔の様子が確認できます。一度やってみてください。

舌苔や口臭の事が気になればいつでも御相談下さいね!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ