知覚過敏ってなに? | くましろ歯科医院(高槻)

知覚過敏ってなに?

こんにちは。くましろ歯科医院です。

食べ物が美味しい季節になりましたね。

虫歯ではないのに、歯がしみる事はありませんか。

もしかしたら、知覚過敏かもしれません。

 

知覚過敏について簡単に説明します。

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘い物、風にあたった時などに歯に感じる一過性の痛みで、特に虫歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います。

 

主な原因は

・強すぎるブラッシング

・酸の含まれる食品の摂取(酢、ジュース、ワインなど)

・歯ぎしり

・噛み合わせの悪さ

・歯周病

・歯の漂白(ホワイトニング)

・加齢による歯肉退縮

などがあります。

 

主な治療方法は

・コーティング剤の塗布

・レーザー照射

・セラミックやプラスチックで隙間を埋める処置(コンポジット充填)

・マウスピースの作成

・歯周病治療

・歯の神経を取る治療(抜髄処置)

などを行います。

 

症状によって行う治療が変わってくるので、歯の調子が悪い方は、

先生またはスタッフにお気軽にご相談ください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ